My introduction
 

 about me
(japanese) 

1996年12月4日生まれ、神奈川県在住。

先天性右腕前腕欠損。

小学校4年生の時に和太鼓の授業をきっかけに「能動義手」を着ける。

その後、筋電義手も着けるようになり今はTPOに応じて義手を使い分けるスタイルで

人生を謳歌している。

2015年から上肢身体障害当事者のクオリティ・オブ・ライフを向上させ、福祉の増進を図ることを目的とするNPO法人に所属し、エバンジェリストを務める。

主にWEBメディアの運営や上肢障害に関する情報発信のプラットフォームの構築や

上肢障害児を対象とする情報運営サイトの立ち上げ・運営を担当。

またエンジニアやクリエイターとコラボし、「魅せる手」をコンセプトに義手の製作活動も

行う。

義手×ファッションの無限の可能性を感じ、ファッションイベントにも参加している。

現在使用している義手は製作した義手を含めて合計:7本。

About Me
(English) 

Born on December 4, 1996 and lives in Kanagawa Prefecture.

Congenital right arm forearm defect.

 

Graduated from Kanagawa Prefectural Hiratsuka Institute of Technology High School.

At the fourth grade of elementary school, he wears an active prosthetic hand triggered by a Japanese drum class.

After that, myoelectric prosthetic hand came to be worn, and now I use the artificial hand according to TPO. I am enjoying life.

 

Became an Evangelist since 2015. He belongs to a non-profit organization with the aim of improving the quality of life of the upper limbs physically disabled and promoting welfare.

Mainly build a platform for web media operation and information transmission regarding upper limb disorders

Responsible for launching and operating an information management site for children with upper limb disabilities.

 

Also, collaborating with engineers and creators, with the concept of "attractive hands" as an idea production activity for artificial hands.

I feel endless possibilities of prosthetic hand × fashion and participate in fashion events.

The total number of prostheses currently in use, including the prostheses made, is seven.

Results of Activities
 

2015-2019  NPO法人Mission ARM Japan Evangelist

2016-Now  リーダー塾 9期生​

2018-Now  片手生活 -Onehand life- Life Adviser

2019-Now  スマフォトグラファー

2019-Now  アンガーマネジメントファシリテーター

Qualification acquired
 

普通自動車第一種運転免許

危険物取扱者 乙種全類

有機溶剤作業主任者

酸素欠乏危険作業主任者

特定化学物質作業主任者

Anger Mannagement Specialist-Ⅰ

© 2023 by Actor & Model. Proudly created with Wix.com